コラム|仏教行事の話

おせちのいわれ・祝い箸・・紅白歌合戦・行く年来る年・ありがとう・・

2019.12.20

「おせちのいわれ」のパンフを見ていて感心した。それぞれに意味があったなんて・・。

「祝い箸」の両側が細くなっているのは、一方は自分もう一方は神様に通じていて、人と神様が一緒に雑煮をいただくという意味があります。    ふーむ、そうなんだぁ・・・。

年越しそばを食べて、紅白歌合戦がTVから流れて、そして「行く年来る年」で知恩院の鐘が鳴る・・・。
ありがとうございます。すべての方々に、そしてご先祖様に、ありがとうございました。

24時間365日
対応しておりますので、
お気軽にご連絡ください。