コラム|仏教行事の話

六地蔵と仏足跡
2019.11.11
六地蔵と仏足跡

私達が地獄・餓鬼・畜生・修羅(他に、人・天)に落ちて輪廻転生しても助けて下さる六地蔵。お地蔵様は仏像中一番親しまれていて数も多く作られている。仏教の意味もお経も分からない子供は、亡くなると皆お地蔵様になると言われている。夏の地蔵盆は子供達のお盆である。

仏陀は自分の亡き後も「法」を灯火とせよ、偶像崇拝はするな、と言い残された。しかし、後世になって仏陀がおられることを示す物として「仏足跡…

六地蔵
2019.11.03
六地蔵

お寺の門前などにある六っつのお地蔵様は私達がどんな境涯になっても助けて下さる、守って下さるお地蔵様です。

2020.01.11
「釈迦の説法」

「釈迦の説法」CDは、「比丘達よ、この世は苦しみに満ちている・・。」から始まる。
最後は「比丘達よ、怠ることなく、常に努め、励めよ。」
中には八正道(はっしょうどう)・六波羅密(ろくはらみつ)などの教え、友のあり方、父母への恩恵、運命は人の道を決めない、人としてのあり方等々分かりやすい語り口で、説法が続く。声の明瞭さがいいし、音楽も耳にいい。

よく知られている「般若心経」は、膨…

2019.10.24
因果の教え

釈迦は運命論者ではない。
また、生まれによって生きて行く道が決まるとは言わなかった。
従って、インド古来からのカースト制度を認めず、人は平等として教えを説いた。
そして、結果があるのは、そうなるべく原因があるとした。
これが「因果」の教えである。この法則からいくと、思い当たることが山ほどあるのである。反省材料には事欠かない。それが「運命」だったわけがなく、やはり「因果」だっ…

24時間365日
対応しておりますので、
お気軽にご連絡ください。