コラム|仏教行事の話

2020.04.06
「釈尊降誕」花まつり・忠犬ハチ公慰霊祭

4月8日は「釈尊降誕」の日、花まつりである。
誕生を祝って、天女が花を降らせた…というのが由来である。
そしてカーラジオで知ったけれど「忠犬ハチ公慰霊祭」の日なんだそうな。ハチ公の命日なんだわ…
それぞれの心に、花が咲き、踊り、散る。
命があって四季を感じて、ただそれだけが嬉しい。

灌仏会・花まつり
2020.04.03
灌仏会・花まつり

西暦紀元前565年4月8日がお釈迦様の誕生日とされています。つまり、イエス・キリストより約560年も前にお生まれになったと言うことです。
生まれてすぐ七歩歩み、右手で天、左手で地を差し、「天上天下唯我独尊」  てんじょうてんげゆいがどくそん    と言われたとのこと。自分こそが地上を越えた価値を打ち立てて、世を救う人間となるであろう・・・と宣言された・・・。七歩とは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天…

2020.03.30
心の安らぎこそは最上の幸せなり(法句経204番)・・・

健康は最上の利益 めぐみ
満足は最上の財産 たから 
信頼は最上の縁者 えにし
    法句経 204番

灌仏会(かんぶつえ)・花まつり
2020.03.27
灌仏会(かんぶつえ)・花まつり

西暦紀元前565年4月8日、マーヤー夫人がルンビニー園でキレイな無憂樹に手を差し伸べたら、右脇腹から男子が生まれた。男子はただちに7歩歩んで、「天上天下唯我独尊」と宣言された。この世を救う王子の生誕を喜んで梵天と帝釈天が、天上から甘露の雨を降らせた。(西暦とはイエス・キリストの生誕した年を元年とする。従って仏陀はキリストより565年も前に生誕したことになる)
インドでは右肩を高貴な物としており、王子を…

24時間365日
対応しておりますので、
お気軽にご連絡ください。