コラム|その他

なごみ

2020.02.27

なごみ…和味

なごみ、とは和と味の心。
やわらぐ、したしむ、
くつろぐ、やすらぐ。
お菓子を通じて
人と人、心と心をむすびたい。
「なごみの米屋」の想いです。

来客に頂いたお菓子の袋の文字である。私の出身地・島根も松江城主の不昧公(ふまいこう)がお茶をたしなまれてお茶菓子がいろいろ楽しめる。私もケーキより和菓子がヘルシーでなんか好きだなぁ。さて、このお菓子を持って来て下さった人はお若い方で、初めは緊張(笑)されていたがだんだん打ち解けられた。お帰りになってから「若輩ゆえ、至らない部分が多々あるかもしれませんが、・・・・云々・・・。」のメールを頂いてほっとした。僧侶の世界は「50~60はなたれ小僧」と言う世界であるからして、ご苦労があってもくじけないで下さいね。お菓子、ありがとうございます。合掌

24時間365日
対応しておりますので、
お気軽にご連絡ください。