コラム|お寺の話

大願成就

2020.04.10

大願成就

四国のお遍路さんを終えたとか、そういう人が「大願成就」を感謝して「わらじ」を奉納したのだろうか。仁王門に「わらじ」がかかっている。ここは東高野山と言われる長明寺(練馬区)。境内の紅梅も紅葉もイチョウも、お参りする人を暖かく迎えてくれる。時には散歩の犬も通る。地域に根ざした寺院として親しまれている。宗祖は弘法大師。大師があまりに偉大だったので、後に続く者はなかなか出なかったとか言われている。「大師」という称号は朝廷から頂く。主な宗派の宗祖には「~~~~大師」の称号がある。中にはない宗祖もあるけれど・・・。苦難を乗り越えて教えを広められた宗祖の命日を「御忌(ぎょき)」とか「報恩講」とか「御会式」として宗門上げて営む。「合掌」することを教えてくれた仏教は、人の心の中にきっと根を張っていると思う。雨上がりの柔らかい空気が漂う境内。合掌。

24時間365日
対応しておりますので、
お気軽にご連絡ください。